肌のためにタンパク質をとる

肌に良い栄養と言えばビタミンCやコラーゲンなどを思い浮かべますが、私はタンパク質を摂ることを心がけています。
タンパク質は、私たちの身体を作っている主な成分の一つです。
もちろん肌も同じなのですが、摂取されたタンパク質はまずは内臓の修復などに使われます。

 

生きていくのに重要な部分から使われていくという事です。
なので、不足すれば肌の修復が十分に行われないという事になります。
できるだけ三食ともタンパク質を摂るように心がけ、今までは朝はシリアルなどで簡単に済ませていたのですが、これではいけないと思い、卵やチーズ、豆腐なども食べるようになりました。

 

食欲のない朝はオレンジなどの柑橘系のジュースと豆乳を混ぜたものを飲んだりもしています。
ビタミンも摂れるし、ちょっとヨーグルトドリンクみたいで美味しいです。
私は身体に合わなかったのですが、てっとり早くタンパク質を摂るにはプロテインもいいようです。

 

大豆から作られたプロテインなら太る心配もないそうです。